ブランディング

ブランドを確立する事って簡単ではありませんが、それを広めるツールでもある名刺って、何処までこだわってますか?

出かけた帰り道に、ふらりと立ち寄った家電量販店での話しからしたいと思います。

プリンターのインク切れのために、買えるだけ買っておこうと、それらしい棚を探す。

そこで、いろんな用紙がおいてあったから、この辺だなーと思い、用紙の棚をよく見ると棚一面にプリンターで印刷する名刺用紙が並べてあった。
用紙ごとにサンプルが並べてあって、こんなにいろんな種類があるんだなーと感心した。

今や名刺は自宅でも創れる時代だし、サプライ品としてこんなに種類があるとは知らなかった。
自分が知らないだけで、最近の小学生や中学生などのほうが詳しいのかもしれないし、個人事業主でもクリエイターなら腕の見せ所なのかもしれない。

「名刺は自分で作りました」なんて、プチ自慢がセールストークになったりするのではないかと思う。
ユニークな名刺がいいですよ。
女性向けと言われるかもしれませんが、男性でも奇抜なデザインで印象付けたり出来ますからね。

通販でも、短納期低価格は当たり前になってきて、結局は品質ということが蔑ろになっているようにも思えてならない。
高品質低価格と書くと、一般消費者は自分の都合の良い価格をイメージする。
対して企業は、品質との相対性を訴える。

ブランドの確立は、品質の価値を素直に価格に反映できるところがメリットですね。

いつも購入しているお店の服

最近、スマホから買い物をしたものは、いつも購入しているお店の服

スマホで欲しいものを探したり、情報をチェックしたい時は
いつも購入するブランドが入っているアプリでチェックします。
楽天、アマゾンでチェックしています。
楽天を一番使います。

スマートフォンの日常は
スマホの方が断然使用頻度は高いです。
PCは立ち上げる手間があるのと、我が家はPCは一台しかなく 主人がほぼ占領していて使えないので、私はスマホばかりです。
スマホにしてからネットショッピングにしてもとてもやり易くなったし 楽に出来る様になりました。
最初はキーボードが打ちにくく、PCの方が文字入力が楽なのになあと 思っていましたが、今現在は大分なれて 楽に入力が出来る様になりました。
あと楽天などは スマホでショッピングして ポイントが貯まりますが、実店舗でもそのままポイントが使えたり、貯めれたり出来るのがとても便利だと思います。
大た、最近歳のせいか 小さな文字ばかりみていると眼が疲れてきてしまい、ちょっと困ります。
PCでも眼精疲労はあると思いますが、さらに文字が小さいので 少し大きめのタブレットがあると丁度いいかなと思います。

あとは ラインなどで気軽にメールのやり取りが出来るので便利です。
電話番号を登録してあると自動で表示されたりするので、楽です。
5年ほど前はお友達の間のやり取りは 一人一人PCメールでしたが、今は ほぼラインで不自由なくやれます。
特にグループで出来るメールのやり取りは便利になったと感じます。
一年事に色々進化してゆきそうなので これからのスマホの機能が楽しみです。

会社勤めはすごろく?
買取型の勤怠管理システムをカスタマイズ
一時的な費用負担だけで業務体型にマッチしたシステムにカスタマイズが可能な勤怠管理システムがコチラ
biz-work.jp/
関連:www.inmoboulevard.com

«
»